TOP資料室>群馬県防災ヘリ「はるな」、高速道路本線初着陸
>>群馬県防災ヘリ「はるな」、高速道路本線初着陸
 群馬県の防災ヘリ「はるな」が、高速道路本線に初着陸した。これは、本年3月8日に北関東自動車道の伊勢崎IC〜太田桐生IC間が開通するのを前に群馬県等関越自動車道等消防連絡協議会が太田薮塚IC付近(本線上)での多重衝突事故を想定した訓練を実施し、その中で重篤患者を高度医療機関へ搬送するという内容で、太田藪塚IC下り線加速車線に着陸した。
2008年02月21日実施
事故車両から要救助者を救出する太田市消防本部救助隊、救急隊
高速道路本線上へアプローチする「はるな」
2008年2月21日14時53分
重篤患者の機内収容
▼過去の様子