TOP訓練写真2007訓練写真>2007.09.23渋川市赤城地区防災訓練
◆2007年09月23日(日)「渋川市赤城地区防災訓練」
 渋川市の防災訓練が23日、同市赤城町の赤城総合運動自然公園で実施された。雨と濃霧という悪天候の中、参加した地域住民は避難訓練から始まり、初期消火や応急手当の訓練をカッパを着ながら体験していた。また、平成20年6月までに設置が義務づけられている(既存住宅)家庭用火災報知器の設置についての説明が消防職員からあったり、濃霧で火点が見えない中実施された消防団のポンプ操法の見学も行われていた。
避難してくる地域住民
避難人員を市長に報告
市長あいさつ
整列する参加者
消防団による実演
参加者による初期消火訓練
バケツリレー体験
起震車による地震体験
煙体験
給水訓練
応急手当訓練@(毛布を用いた簡易担架の作成・搬送方法)
応急手当訓練A(毛布と棒を用いた簡易担架の作成・搬送方法)
渋川広域消防本部の職員による住宅用火災報知器の説明
消防団によるポンプ操法訓練(濃霧のため火点が見えません)
炊き出し訓練
東京電力渋川支社による現地指揮車(コマポートカー)の展示
(県内では渋川支社のみ配備されている車両 )
現地指揮車(コマポートカー)
3名程度が寝ることも可能

内部の様子@
電子レンジの奥が2段ベットになる

内部の様子A
後部の様子
後部にあるトイレ
NTT東日本の災害用伝言ダイヤルの体験
▼関連Link
 渋川市