TOP訓練写真2007訓練写真>2007.03.29前橋市消防本部東消防署宮城分署落成式
◆2007年03月29日(木)「前橋市消防本部東消防署宮城分署落成式」
前橋市消防本部東消防署「宮城分署」の落成式が29日、各関係者が出席して行われた。宮城分署の開設は旧3町村(大胡町・宮城村・粕川村)と合併した際、新市建設計画で最優先事業として位置づけられていたもので、4月1日から業務を開始する。
庁舎は地域住民に親しまれる景観に配慮した外観で、前橋市消防本部の庁舎としては初めて、屋上に太陽電池のパネルが設置され、クリーンエネルギーを活用し環境に配慮した庁舎となっている。
車両は4台が配備される。4000リットルの水槽を有する消防ポンプ自動車1台、高規格救急車1台、指揮車1台で、予備車として東消防署の1500リットル水槽付き消防ポンプ自動車1台の計4台。署員は分署長以下12名で6名ずつ勤務に就き、内1名は救急救命士が配置されるとのこと。
 
県道上神梅・大胡線に接している
右奥が大胡方面、左手前が桐生方面
庁舎
市長から東消防署長へ配車証の交付
式辞(前橋市長)
庁舎建設経過報告(建築住宅課長)
車両概要報告(警防課長)
来賓祝辞(市議会議長)
来賓祝辞(地域審議会代表)
来賓祝辞(3地区自治会代表者)
来賓紹介
分署員紹介
(分署長以下12名配置されるが今日は10名)
謝辞(消防長)

事務室(玄関より)
曇りガラスを用いてプライバシー保護に配慮した相談室
パソコン
食堂
仮眠室(全て個室・全8室)
仮眠室内
お風呂
消毒室

 配備される車両は4台。1台は東消防署の水槽付きポンプ車が予備車として配備される。
宮城指揮1
宮城1(4000リットル水槽付きポンプ車)
救急宮城1(高規格救急車)

庁舎屋上に設置された、太陽電池のパネル。容量は50A。
▼関連Link
 前橋市消防本部