TOP訓練写真2007訓練写真>2007.02.21新田消防署・群馬県防災航空隊合同訓練
◆2007年02月21日(水)「新田消防署・群馬県防災航空隊合同訓練」
 県防災航空隊と太田市消防本部新田消防署による、はじめての合同訓練が21日、新田消防署西側の太田市新田サッカー場で実施された。本来は19日に実施される予定であったが、当日(19日)に航空隊に静岡へリポートまでの緊急運行が入り、延期された。
  訓練は、防災ヘリコプターを活用しての迅速な消防活動の確立及び連携活動能力の向上を図ることを目的に、新田消防署員、航空隊員等40名が参加して行われた。航空隊の救助訓練展示やドロップタンク給水訓練棟に加え、地上救急隊が実際に傷病者とともに機内に搭乗し、機内での聴診器、心電図モニターなどを使った機内活動の訓練も2回実施された。 機体展示では、地域住民や近くの幼稚園児が「はるな」を取り囲む光景が見られた。
   
訓練開始前
「はるな」会場到着
救助訓練展示のため、機内のストレッチャーを降ろす
救助訓練展示は、隊員2名がホイスト同時降下し、フロート担架とSVでピックアップ
地上ではダウンウオッシュ体験
フロート担架ピックアップ@
フロート担架ピックアップA
フロート担架ピックアップB
SV救助@
SV救助A
傷病者引継ぎ収容訓練及び機内活動訓練@
傷病者引継ぎ収容訓練及び機内活動訓練A
傷病者引継ぎ収容訓練及び機内活動訓練B
ドロップタンク給水訓練
機体展示@
機体展示A
終了式
航空隊帰隊@
航空隊帰隊A
▼関連Link
 太田市消防本部