TOP訓練写真2007訓練写真>2007.01.21前橋市消防本部「文化財防火デー火災防ぎょ演習
◆2007年01月21日(日)「前橋市消防本部「文化財防火デー火災防ぎょ演習」
 文化財防火デーにちなみ、貴重な文化財を火災等の災害から守るため、火災防ぎょ演習を行い、地域住民をはじめ関係者の防火意識の普及と高揚を図ると共に、消防隊の防ぎょ活動並びに指揮体制の確立を図ることを目的に、前橋市消防本部が日輪寺町の「日輪寺」で21日、消防演習を実施した。
 消防演習は「午前9時57分頃、日輪寺敷地内の公民館で実施中の料理教室で、てんぷら鍋から出火し、初期消火に失敗し、隣接する観音堂への延焼拡大の恐れがある。」との想定で、管轄の前橋消防本部北消防署、中央消防署、西消防署、第9分団から計12台の消防車両が出動し火災防ぎょ活動を実施した。また、関係者による初期消火訓練、市指定重要文化財である「寛永の絵馬」の搬出などもあわせて併せて行われた。
 
火災発生
初期消火
消防隊出動
北消防署指揮隊
「寛永の絵馬」の搬出
ホース延長@
ホース延長A
現場指揮本部

演習は、建造物への影響を考慮し訓練想定中は放水はせずに、訓練想定終了後に、各隊が上空へ向け一斉放水を行った。

火災鎮圧後、現場指揮本部へ集結する各小隊長。指揮本部長より今後の活動指示を受ける。
鎮火の最終確認を行う北中隊長
一斉放水隊形
一斉放水
閉会式
指揮本部のホワイトボード
▼関連Link
 前橋市中央・南橘の文化財を訪ねて(1)
 前橋市消防本部
 
▼過去の訓練
2006年1月22日「前橋市消防本部 文化財防火デー火災防ぎょ演習
2005年1月23日「前橋市消防本部 文化財防火デー消防演習