TOP訓練写真2006訓練写真>2006.09.11平成18年度関越自動車道埼玉県消防連絡協議会合同訓練
◆2006年10月11日(水)「平成18年関越自動車道埼玉県消防連絡協議会合同訓練」

 関越自動車道埼玉県消防連絡協議会による合同訓練が10月11日、関越自動車道上り「高坂サービスエリア」で行われた。この訓練には、本年7月に発足した「埼玉県特別機道援助隊(愛称:埼玉SMART)」が参加した。
  埼玉SMARTは、機動救助隊(さいたま市消防局・川口市消防本部・川越地区消防局・所沢市消防本部・熊谷地区消防本部・春日部市消防本部・ 久喜地区消防組合消防本部)、埼玉県防災航空隊、埼玉DMAT(埼玉医科大学総合医療センター・川口市立医療センター・獨協医科大学越谷病院)の三つの部隊で編成されている。埼玉SMARTは、県内で地震災害や列車脱線事故等が発生した際に、県知事の指示または要請に基づいて出動し、被災地において機動救助隊、埼玉DMAT、航空隊の三隊が連携して救助・救出・救命活動を行う部隊である。

 訓練は、訓練は関越自動車道上り本線35.1kpost付近で大型バス、大型タンクローリーを含む多重衝突事故が発生し、多数の負傷者が発生しているとの想定で行われた。速報

 
訓練現場全景
県警高速隊が現着し関係者より情報収集
比企広域消防本部指揮隊
状況を確認する救助隊・救急隊
ドクターを同乗させた「あらわか2」がランディング
応急救護所へ向かう
応急救護所
指揮本部へ現着を報告する県防災航空隊
埼玉DMAT・機動救助隊(所沢消防)
横転車両からの救出活動
重篤患者のヘリ搬送
県南消防救急隊
プライベート保護を行いながら応急救護所に搬送
閉会式
▼関連リンク ▼過去の訓練
 比企広域消防本部 高速道路上での事故を想定、ドクターヘリ参加(平成17年10月13日)
 川越地区消防組合消防局  
 坂戸・鶴ヶ島消防組合消防本部  
 入間東部地区消防組合消防本部  
 埼玉県南西部消防本部  
 埼玉医科大学総合医療センター  
 川口市立医療センター  
 埼玉県防災航空隊  
 ネクスコ東日本  
 所沢市消防本部  
 深谷市消防本部  
 児玉郡市広域消防本部