TOP訓練写真2006訓練写真2006.08.20〜24九州旅行>長崎県防災航空隊見学
◆2006年08月23日(水)「長崎県防災航空隊見学」

長崎県防災航空隊は平成8年4月に発足したが、長崎県における防災ヘリ「ながさき」(BK117C-1)の導入は平成5年3月25日。ヘリの導入から防災航空隊の発足までスパンがあるのは、防災ヘリ導入が雲仙普賢岳の災害対策で導入したことにある。その後、長崎県における離島からの救急搬送や、県内の防災体制の充実を図るため、平成8年4月に防災ヘリ「ながさき」を有し、防災航空隊が発足した。

「ながさき」(機体番号JA6708)
エマージェンシーフロート
コックピットの様子
BKの特徴である後部観音扉
キャビン内の様子
ホイスト装置@
ホイスト装置A
当日は、ヘリの運行を行っているオリエンタルエアブリッジ所属のパイロットの方に説明をしていただきました。航空隊員の方とはまた違ったお話を聞くことが出来ました。大変ありがとうございました。
>>関連リンク
 長崎県防災航空隊長崎県
 オリエンタルエアブリッジ