TOP訓練写真2006訓練写真>2006.06.07行田市消防本部・埼玉県防災航空隊連携水難訓練
◆2006年06月07日(水)行田市消防本部・埼玉県防災航空隊連携水難訓練
スライド救助
 行田市消防本部と埼玉県防災航空隊の連携水難救助訓練が、8日行われた。訓練場所は利根川と福川の合流点から400mほど上流の利根川河川ないで行われた。訓練には、5月23日に配備された「新あらかわ1」が参加し、上空からボート隊への情報支援訓練や中州、河川内の要救助者の救出訓練を行った。航空隊の上空から検索活動を行い、水上のボート隊へ無線を活用して要救助者の場所に誘導する情報支援訓練は、航空隊と地上消防隊の連携を考えている訓練であるように感じた。
上流側より
(右に見えるのは福川。訓練は左側の利根川で実施)
本部テント
(北河原小学校の生徒が見学に来ていた)
ボート2艇が訓練に参加 堤防下の場外と誘導員
 
>>訓練1
 防災ヘリ「あらかわ1」で上空から水上のボート隊に対して要救助者の場所を指示し、ボート隊で要救助者を救出する。
上空から「あらかわ1」が要救助者を発見し、無線にて水上のボート隊に場所を指示
ボート隊が要救助者を救助
場外に進入する「あらかわ1」
ランディング
場外着陸
>>訓練2
 防災ヘリ「あらかわ1」で中州に取り残された要救助者一名をホイストでサバイバースリング救助を行う。
双眼鏡で河川の準備状況を確認
離陸
中州より要救助者をサバイバースリングでピックアップ
場外にランディングし要救助者を救急隊に引き渡し@
場外にランディングし要救助者を救急隊に引き渡しA
 
>>訓練3
 防災ヘリ「あらかわ1」で中州に取り残された要救助者一名をホイストでサバイバースリング救助を行う。
ウエットスーツを着た航空隊員がホイスト降下
ピックアップ
スライドしてそのまま場外の救急隊に引き継ぎ@
スライドしてそのまま場外の救急隊に引き継ぎ@
救急隊と要救助者
隊員のピックアップ@
隊員のピックアップA
全ての訓練が終了し、「あらかわ1」が会場をローパスで帰隊
 
>>過去の訓練
・2004年11月21日「平成16年行田市消防団特別点検
>>関連リンク
 行田市
 埼玉県防災航空隊