TOP訓練写真2006訓練写真>2006.03.03伊勢崎市消防本部「平成17年度消防活動総合訓練」
◆2006年03月03日(金)「伊勢崎市消防本部「平成17年度消防活動総合訓練」」

 平成18年3月3日、伊勢崎市昭和町にある絣の郷を会場として、平成17年度消防活動総合訓練が実施された。昨年も同場所を会場として実施される予定であったが、降雪のため中止になった訓練である。訓練は、春季全国火災予防運動の一環として、大型地震による大規模災害を踏まえ、消防活動要領の検証、他機関との連携強化、併せて地域住民へ火災予防の啓発を目的とし、伊勢崎市消防本部から14消防隊、絣の郷自衛消防隊、警察署隊、病院救護班が約1時間わたって訓練を行った。

【訓練想定】

 3月3日午前10時00分頃、北関東を中心に震度5強の地震が発生、群馬県内各地や伊勢崎市内においても、広範囲に被害が及んでいる模様である。
  「絣の郷」ではイベントが開催されており、建物の一部倒壊や多数の負傷者が発生している。同職員は、直ちに消防機関へ通報し、来館者の避難誘導及び負傷者の救護活動を行うとともに、自衛消防隊による初期消火を実施する。さらに、数人の逃げ遅れ者が発生し救助を求めている。
  消防本部通信指令課では、消防隊、救助隊を複数出場させると同時に各隊に人命救助を最終戦に連携活動を指示する。第一方面隊長(伊勢崎消防署長)の指揮により活動を開始する。

 
 
 
▼過去の訓練
2004年3月5日「平成15年度消防活動総合訓練
 
▼関連リンク
 伊勢崎市