TOP訓練写真2005訓練写真>平成17年度関越自動車道下り線赤城高原サービスエリア内における交通救助等想定訓練
◆2005年11月08日(火)「平成17年度関越自動車道下り線赤城高原サービスエリア内における交通救助等想定訓練」

 

 平成17年11月8日、関越自動車道下り線の赤城高原サービスエリアにおいて、多重衝突事故を想定した訓練が、群馬県等関越自動車道等消防連絡協議会の主催で実施された。この訓練は、同サービスエリア内に平成15年に建設されたヘリ場外緊急地発着場を初めて使用しての訓練で、渋川地区広域消防本部をはじめ、利根沼田、前橋市、高崎市等広域の各消防本部、群馬県防災航空隊、県警高速道路交通警察隊等が参加して多重衝突事故時における交通規制訓練、要救助者の救助、救命処置、ヘリによる重篤患者の高度医療機関へ搬送等の訓練が本番さながらに行われた。
>>訓練想定1<<
>>訓練想定2<<
 関越自動車道下り線118.8キロポスト付近において多重衝突事故を想定し、交通規制訓練を高速道路交通警察隊及び高崎管理事務所交通管理隊が合同で実施するもの。  関越自動車道下り線118.8キロポスト付近において多重衝突事故発生を想定し、消火、救出、救命処置及び救急搬送並びに防災航空隊防災ヘリによる重篤患者1名の高度救急救命センターへの緊急搬送訓練を行うもの。
防災航空隊による重篤患者の搬送
▼関係リンク
 渋川地区広域消防本部  関東管区警察局(広域調整部八王子高速道路管理室)
 利根沼田広域消防本部  群馬県警察本部(交通部高速道路交通警察隊)
 前橋市消防本部  東日本高速道路株式会社(関東支社高崎管理事務所)
 高崎市等広域消防局  
 群馬県防災航空隊  
 
▼関連する訓練
・2004年11月05日 「平成16年度 上信越自動車道上り線横川サービスエリア内における交通事故等想定訓練
・2005年10月13日 「高速道路上での事故を想定、ドクターヘリ参加」(平成17年度関越自動車道埼玉県消防連絡協議会合同訓練の速報)