TOP訓練写真2005訓練写真>2005.08.06平成17年度久喜市総合防災訓練
◆2005年08月06日(土)「平成17年度久喜市総合防災訓練」
体育館内に設けられた模擬避難所

平成17年8月6日(土)に、埼玉県久喜市の「平成17年度久喜市総合防災訓練」が久喜市総合運動公園で炎天下の中行われた。訓練内容は昨年度とほぼ同じであったが、訓練会場に隣接する体育館内に模擬避難所が設けられたり、救出救護訓練の中で救急隊員によるAEDの実演が行われるなど、昨年と全く同じ内容と言うことはなく、考えられた訓練であるように感じた。
特に、体育館内に設けられた模擬避難所は、毎年幾つかの総合防災訓練を撮影しているが、初めて観た訓練項目であり、見学していた地域住民からも、段ボールで仕切られたプライベートスペースを見て「狭いねぇ〜。」という声が聞こえるなど、なかなか面白い試みではないかと思う。ただし残念であったのは、先にも書いたように炎天下の中での訓練であり、日陰を求めてテントの中で涼んでいる地域住民が多く、様々な展示ブースを見学する余裕が無かったようである。

◆訓練想定◆
 8月6日午前7時30分関東地方一帯に激しい地震が発生。
  熊谷地方気象台の発表によれば震源地は、埼玉県北東部と推定され、震源地を始め久喜市一帯で震度6強が観測された。昨日までの大雨により水害も同時に発生している。
  久喜市長は、災害規模等の情報の収集連絡とともに負傷者の救出、被災者の避難と安全確保に加えて食糧及び医薬品等の救援物資の確保を敏速かつ協力に推進することを決定した。直ちに災害対策本部を設置し関係職員の緊急動員の指令、防災関係機関の出動要請をし、全ての防災関係機関と地域住民が一体となって防災活動が開始された。
 
▼関連リンク
 埼玉県防災航空センター(防災航空隊)
 埼玉県久喜市
 
▼過去の記録