GoTopPage
2004.08.29 群馬県館林市「平成16年度 群馬県総合防災訓練」

2004年8月29日(日)に、館林市大島町渡良瀬川左岸「渡良瀬川河川敷青少年ひろば」において、群馬県と館林市の共催で「平成16年度群馬県総合防災訓練」が行われた。この訓練は災害対策基本法第48条に基づき行われるもので、今年は風水害訓練と震災訓練の二部構成で、8時30分から12時30分まで、84参加機関1100名が参加して台風16号の影響で断続的に降り続く雨の中、18種目の訓練が、本番さながらに実施された。

開会式(15分)
■風水害訓練
  @水難救助訓練(26分)
  A画像伝送訓練(同時26分)
  B広報訓練(3分)
  C水防訓練(18分)
■震災訓練
  D航空視察訓練(8分)
  E災害情報収集訓練(同時8分)
  F応急用無線局開設及び非常通信訓練(8分)
  G避難誘導訓練(12分)
  H初期消火訓練(12分)
  I画像伝送訓練(同時70分)
  J道路災害情報収集訓練、車両追突事故救出救護訓練及び有毒ガス対応訓練(20分)
  K高層・倒壊建物救出救助訓練(50分)
    ・警察関係(18分)
    ・日赤関係
    ・自衛隊関係(12分)
    ・消防関係(20分)
  L高層・倒壊建物火災及び大規模火災消火訓練(22分)
  M道路・ライフライン応急復旧訓練(27分)
  N炊き出し配布訓練(5分)
  OP広域航空応援訓練及び救援物資輸送訓練・緊急通行車両誘導訓練(同時9分)
  Q救援物資配布訓練(0分)
閉会式(10分)

イベント広場・その他